WordPressにおすすめのレンタルサーバー比較!

アクセス解析プラグインのWP Statisticsの除外設定をしよう!

アクセス解析プラグインのWP Statisticsで除外設定をしよう!

アクセス解析プラグインのWP Statisticsにしたら、やたらアクセスが増えてない?

ほかのアクセス解析と全然アクセス数が違うんだけど?

って思っていませんか?

実は、少し前まで、そう思っていたんです。

簡単なことです。

自分のアクセスを除外すればいいんです!

 

自分のアクセスを除外しよう!

自分のアクセスを除外するのは簡単です。

購読者以外を除外すればいいんです。

「設定」「除外」で「購読者」以外にチェックをいれればいいんです。

ただ、自分が「購読者」ないことを証明するためにログインする必要があるんです。

 

永久にログアウトさせない!

いちいちログインするのが面倒なので、100年ログアウトしない設定にしています。

実際はログアウトしちゃうことがなくはないんですけどね。

スマホでログインしっぱなしにして、ドメイン/wp-admin/にアクセスすれば99%大丈夫です。

 

ロボットのアクセスも除外しよう!

「設定」「メンテナンス」「ヒット数が多すぎる訪問者を除去する」を有効にしています。

デフォルトだと、「Purge Visitors More Than:」が50になってるのかな?

「Purge Visitors More Than:」を25と厳しくしています。

25回もアクセスがあれば、ボットでしょう?

 

アクセス解析は、自分のアクセスを除外すること!

プラグインのアクセス解析に限らず、どのアクセス解析でも自分のアクセスを除外する必要があります。

固定のIPアドレスなら、何もしなくても自動で自分のアクセスを除外してくれるかもしれません。

だけど、スマホなどモバイル端末は固定IPアドレスではありません。