ひたかブログは、ブログ運営の試行錯誤など

Luxeritasをやめ、Cocoonをあきらめ、SANGOだけを使うことにした!

有料テーマのSANGOだけを使うことにしました

厳密には、非公開のブログがあって、そこでWriteという無料テーマを使っています。

SANGOだとアイキャッチ画像を完全に非表示にできません。

なので、もしアイキャッチ画像を使わないブログを作ることがあれば、Luxeritasを使います。

 



WordPressテーマは複数使わない!

WordPressテーマはできるだけ少ないほうがいい。

テーマを増やすと時間がかかります。

時間がかかって、成果がでるのが遅くなります。

 

有料テーマのSANGOが安心感がある

Luxeritasは好きな無料テーマのです。

Cocoonは評価が高い無料テーマです。

だけど、どれか1個にするとなったら、有料テーマのSANGOなんです。

もったいないというのもあります。

 

有料テーマは専属のスタッフがいるので安心感がある

LuxeritasもCocoonも個人でやられてると思うんです。

もし、本人がギバップしちゃったら続かないんです。

無料で素晴らしいテーマなんだけど、個人だと、いつかは終わりがきます。

有料テーマだって終わりはあると思います。

でも、無料テーマって無理してない?

 

SANGOなら、PORIPUも必要かも?

SANGOって人気テーマにしては安かったんです。

1万円くらいだったかな?

でも、公認子テーマっていうのがあるんです。

SANGO以外に公認子テーマはないと思うんです。

5千円くらいしたかな?

 

PORIPUがあれば、ほぼカスタマイズいらず

PORIPUがあれば、全くカスタマイズしなくて済むってことではありません。

だけど、ほぼほぼカスタマイズしなくてもいいんです。

どうしてもカスタマイズしなければならないことがなくなります。

 

SANGOもPORIPUも自動更新です

左サイドバーの「外観」「テーマ」を開くと、更新できるんです。

自動ではないのかも?ですが、更新ってところをクリックするだけです。

ツイッターをフォローしたり、RSSを登録してるけど、気が付かないんです。

でも、更新って気が付いたら、更新をクリックしている感じです。

 

SANGOって想像以上に見かけます

SANGOって1万円くらいするんです。

だから、人気といいても、そんなに見かけないと思ったんです。

だけど、ちょくちょく見かけます。

無料テーマのLuxeritasより見かけます。

特徴があるから、SANGOってバレやすいのかも?

 

ノーイメージ画像を非表示にできない

アイキャッチ画像を設定しないと、ノーイメージ画像が表示されます。

画像を変更することはできますが、非表示にはできません。

LuxeritasとCocoonは、ノーイメージも含め完全に非表示にできます。

テーマをLuxeritasから、SANGOに変えると文字が大きくなってる部分がありました。

確認すると、3~4か所くらいだったと思います。

※テーマが原因ではない可能性が高いです。