ひたかブログは、ブログ運営の試行錯誤など

【レンサバ比較】おすすめのMixhostと人気のConoHa WINGを比較!

おすすめのMixhostと人気のConoHa WINGを比較

レンタルサーバーって変更するのは大変なんです。

だから、レンタルサーバーは間違いないものを選びましょう!

間違いないレンタルサーバーというのは、エックスサーバー、Mixhost、そしてConoHa WINGです。

今なら!ConoHa WINGで間違いありません。

 

ConoHa WINGはWordPress専用のレンタルサーバーです。

けど、WordPressをやれればいいのかな?

 

おすすめできるサーバーはConoHa WING

今、初心者に最もおすすめできるサーバーはConoHa WINGです。

ConoHa WINGは2018年からサービスを開始したのですが、とってもハイスペックで、とにかく安いんだから利用者が急増するのもわかります。

 

ConoHa WING

 

ベーシックプラン
初期費用
0円

1ヶ月1200円~(割引なし)

ディスク容量
SSD 250GB~

転送量
18TB/月~

ConoHa WINGの管理画面は初心者でも使いやすい。

サポート
電話 平日10時~18時
メールチャット 平日10時~18時

 

ベーシックプラン

初期費用
0円

12ヶ月契約
810円

24ヶ月契約
765円

36ヶ月契約
720円

上記は、21.2.13現在です。

 



このブログで使っているMixHostの特徴

MixHostもハイスペックが売りの新しいサーバーです。

LiteSpeedという最新のwebサーバーを国内で初めて採用しました。

 

プランの変更がすぐに反映されます。

上下プランへの即時変更が可能です。

下位プランへの変更も簡単にできます。

 

今なら、絶対おすすめ!ConoHa WINGのメリットとデメリット

 

MixHost

 

ディスク容量
SSD 250GB~

転送量
4.5TB/月~

14日分のバックアップデータの利用は無料です。

管理画面

cPanel

サーバーにかかっている負荷をリアルタイムで確認することができる。

 

サポート

問い合わせフォーム
電話での対応はありません。

 

2020年2月に開始されたクイックスタートがいいんです。独自ドメインのWordPressを簡単にあっという間に作ることができます。

 

個人的には、ConoHa WINGはわかりにくい

レンタルサーバーが使いにくいのではなく、ConoHaとConoHa WINGがあるの?

ってことです。

ConoHa WINGのベーシックプランって、正規料金が1200円なの?

とか、なんだか分かりにくい。

それで、ConoHa WINGでなくMixHostにしたんです。

でも、いまになるとConoHa WINGは、人気沸騰って感じですよね。

 

※ 21.2.13に確認していますが、公式ページで確認してください。