ひたかブログは、ブログ運営の試行錯誤など

えっ!グーグルのメモ帳アプリGooglekeepは、こんなに便利なの?

Googlekeepが超便利だったんです

Gmailを使ってるので、keepって表示されたのを知ってました。

だけど、どうしてなんだろう?

使ってみよう!と思わなかったんです。

メモ帳アプリはSimplenoteを使っていたんです。

 

Googlekeepに気がつかなかった!

アンドロイドのスマホなのに、Googlekeepに気がつかなかった!

メモ帳アプリを検索しまくったのに、気がつかなかったんです。

そんなことってある?

もしかして、無意識に避けていたのかもしれません。

 



記事を書くだけなら、Gmailでいい

記事を書くだけなら、メモ帳でなくGmailでいいんです。

もし、文字数が知りたかったら、Googleドキュメントでいいんです。

なのに、シンプルなSimplenoteを選んだんです。

 

Googlekeepって簡単に共有できる

Googlekeepって、簡単に全ての端末で共有できるんです。

Gmailのメールアドレスを登録するだけなんです。

そして、共有されたってメールが送信されるんです。

 

Googlekeepのメモを共有できる

Googlekeep全体が共有されるんじゃないんです。

Googlekeepのメモを共有できるんです。

全部のメモが共有されたら、自分のメモじゃないもんね。

 

記事の下書きをGoogleドキュメントにする

記事の下書きは、Googleドキュメントで書くことにしました。

Googleドキュメントでも共有できる。

だけど、Googlekeepにコピペして共有します。

 

Googleドキュメントを共有してみる

Googleドキュメントで下書きしました。

そして、Googleドキュメントを共有してみました。

下書きをGooglekeepにコピぺし共有もしました。

あとは高梨臨で、あっ、臨機応変ってことにします。

 

Simplenoteで下書きすればいい?

文字数が分かるSimplenoteで下書きしてもいいんです。

でも、Simplenoteで下書きして、メモにも使うと整理できなくなっちゃうです。

だから、ゴミ箱にアーカイブしてるんえす。

 

Googlekeepはアーカイブできるし、共有もできる。

あとは、Simplenoteと、どう使い分けるか?

どっちを使うかを使ってみて決めればいい。